黒米
旭川市内、東川町、東神楽町の契約農家のもと、低農薬、少ない肥料で栽培しています。 ポリフェノール、アントシアニンで健康効果も期待できるお米です。 いつもの白米に黒米を5~10%入れて炊くとモチモチとした食感がプラスされ美味しく食べられます。
調理例1

【黒米の美味しい食べ方】

美味しい炊き方
といだ白米に水洗いした黒米を1割程度(白米3合なら50g)と少々の自然塩を入れて、普通の水加減にしていつものように炊いて下さい。紫色のご飯が出来上がります。これが古代の赤飯だったと言われています。
黒米のお粥
黒米100%でお粥にしても美味しく召し上がれます。お好みの柔らかさに応じて水加減の量(4~10倍程度)をきめて火にかけ、沸騰したら弱火にし、かきまぜないで30分以上炊きます。蓋をすると吹きこぼれしますので注意。塩加減はお好みで。(白米に1割程度の黒米を入れたお粥でも美味しいです)
黒米の鶏雑炊
1.黒米と白米は1:9の割合で混ぜ、黒米の10倍量のだし汁、酒、醤油、塩、小さく切った鶏もも肉、椎茸、人参をコトコト煮る。
2.柔らかく煮えたら塩で味を調えて、溶き卵でとじ、みつばなどの青味を散らす。
黒米の炊き込みご飯
1.黒米と白米は1:9の割合で混ぜ、2時間程度水に浸す。
2.鶏もも肉、戻した干し椎茸、人参、ささがきゴボウ、油揚げ、コンニャク、など小さく切った具を【1】の米、醤油、酒、塩で調味しただし汁(米の2割増し)で炊く。
黒米栽培
黒米は古代米とも呼ばれ、縄文・弥生時代に中国から伝わったといわれているお米です。
上森米穀店の先代が、黒米に豊富に含まれるポリフェノールやアントシアニンの健康成分と、モチモチとした食感に着目し北海道での栽培、そして商品化に漕ぎ着けました。
平成6年から黒米栽培に取り組み始めましたが北海道の気候に合わず試行錯誤を重ねるうち、拓殖大学北海道短期大学の石村桜教授とのご縁から寒冷地でも栽培できる「きたむらさき」に出会い栽培許可をもらい、周辺農家で委託栽培を行っています。
低農薬、低肥料にこだわりカラダにいいお米づくりをしています。
農家
上川地方黒米生産流通組合 生産者さん

北海道産黒米「きたのむらさき」の栄養成分

田園
黒米は白米より、鉄分・カルシウム・リンが非常に多く、ビタミンB1,B2も多く含まれています。骨粗しょう症・貧血症・妊産婦の方の健康増進食として最適です。

黒米を入れると紫色のごはんになります。これが昔の赤飯でした。この紫色がアントシアニン系色素で抗酸化物質です。動脈硬化・心筋梗塞・糖尿病・老化などの因となる活性酸素を取り除く働きをするといわれています。
調理例2
【北海道産】黒米(きたむらさき)古代米[500g] 【北海道産】黒米(きたむらさき)古代米[500g] 【北海道産】黒米(きたむらさき)古代米[500g] 【北海道産】黒米(きたむらさき)古代米[500g]
Left
Right
【北海道産】黒米(きたむらさき)古代米[500g] 【北海道産】黒米(きたむらさき)古代米[500g] 【北海道産】黒米(きたむらさき)古代米[500g] 【北海道産】黒米(きたむらさき)古代米[500g]

合同会社 上森米穀店(旭川市)

【北海道産】黒米(きたむらさき)古代米[500g]

¥1,500(税込)

旭川市内、東川町、東神楽町の契約農家のもと、低農薬、少ない肥料で栽培しています。
ポリフェノール、アントシアニンで健康効果も期待できるお米です。
いつもの白米に黒米を5~10%入れて炊くとモチモチとした食感がプラスされ美味しく食べられます。

[ポリフェノール] [アントシアニン] [必須アミノ酸] [鉄] [葉酸]

 【真空商品ついて】

・真空で発送の商品は、発送時に真空を確認してお送りしますが、到着時の真空状態を保証するものではありませんのでご了承ください。

・輸送時の真空漏れは保証外となります。

・真空漏れが発生しても内容物の性質は変わりませんので通常のお米と同じ扱いでご賞味ください。

 

 【送料ついて】

・500gは10個まで1つの送料でお送りいたします

・1kgは5個まで1つの送料でお送りいたします

¥1,500(税込)
サイズ
【この商品はお届け希望日時を指定できます】

送料についてはこちら

商品についての問い合わせ
内容・容量 黒米「きたのむらさき」(北海道産)[500g]
配送方法 ヤマト運輸
発送目安 ご注文から10日以内
保存方法 直射日光及び高温多湿を避け、冷暗所で保管してください。

この商品の生産者

合同会社 上森米穀店
北海道旭川市1条通21丁目1974-132

生産者について

キヌア農家
コメもまだ、たのしめる。
北海道旭川市にある上森米穀店 店主の鳥越さんは、お米を楽しむ天才かもしれません。笑
まちのパン屋さんに行くのと、お米やさんに行くのは、どこか違う。そんな着眼点から、来店する人がワクワクするような、商品開発をおこなっています。
オリジナルデザイン
キャンプにピッタリ!真空パックのコンパクトな商品や、オリジナルデザインで作れる1合パッケージ開発など、『楽しむこと』を軸に、アイディアを形にしています。
マスター
「料理に合わせてお米を楽しんでもらいたい。ご要望に合わせたブレンド米もご提案しますよ。コーヒー豆だってそうでしょう?お米もそれと同じ感覚で楽しんでもらいたいね」と店主の鳥越さん。
鳥越さんは、とっても知識が豊富。一度来店されたお客さまは、いろいろとお話をされていき、滞在時間も長いそうです。とっても居心地の良いお店なのです。